事業内容

HOME | 事業内容

市域の温室効果ガス削減に資するため、再エネ電力を調達し、供給することで、市域への再エネ普及・地産地消を推進するとともに、市民、事業者、金融機関等の多様なステークホルダーが参画できる地域エネルギープラットフォームの中核となることを目的とした地域エネルギー会社
 
(1)地域エネルギー会社の事業内容
再エネ電力供給事業(小売電気事業)
(*)今後再エネ電源開発、オンサイトPPA、環境教育事業等にも取組んでいく予定です。
 
(2)事業スキーム【小売電気事業】
市公共施設を中心とした電力供給を展開しつつ、事業開始当初は余剰電力を事業パートナーを介して市内民間施設等へ供給するなど、再エネの普及拡大や地産地消を推進

地域エネルギー会社の事業スキーム

(*)今後再エネ電源開発、オンサイトPPA、環境教育事業等にも取組んでいく予定です。

電源構成

2024年度計画値
 
CO2排出係数計画値(調整後排出係数):0.000000t-CO2/kWh
 

(※1)当社が調達先としている廃棄物発電所の電気のうち、生ごみ等のバイオマス分由来の発電分(非FIT・再エネ)が該当します。
(※2)当社が調達先としている廃棄物発電所の電気のうち、プラスチック等のバイオマス分由来でない発電分(非FIT・非再エネ)が該当します。
(※3)この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。

主な電源調達先

 
浮島処理センター
神奈川県川崎市川崎区浮島町
発電能力:蒸気タービン発電(出力7,000kW)
 
王禅寺処理センター
神奈川県川崎市麻生区王禅寺
発電能力:蒸気タービン発電(出力7,500kW)
 
橘処理センター
神奈川県川崎市高津区新作
発電能力:蒸気タービン発電(出力14,100kW)

主な電力供給先(公共施設)

・市立学校等の教育関連施設  (168施設)
・区役所、出張所等  (11施設)
・その他【環境局所管施設・消防施設等】 (22施設)